社員紹介

社員紹介

運送サービス部 輸出チーム
2008年入社  南部 天良

■ 仕事内容

私はロードプランナーという仕事を担当しています。航空貨物の搭載プラン等の書類作成や飛行機の重心位置に対して適性に貨物が搭載されているかどうかのウェイト&バランスを管理するのが主な仕事です。

■ 仕事のここが面白い

NCAが保有しているボーイング747-8Fは最大積載量140トンの航空機なので、ロードプランの作成と搭載管理業務の中で航空機の持っている収容能力を最大限に発揮させるようプランを練ることが非常に面白くやりがいを感じるところです。又、航空輸送が安全であることが何よりも重要であり、そこに難しさを感じつつも航空輸送の奥深さや面白さを感じることが出来る貴重な仕事だと思います。


staff4

運送サービス部 輸入チーム
2014年入社  前野 利鳳

■ 仕事内容

成田空港に到着する輸入貨物に関わる業務を担当しています。航空機到着前までに行う貨物情報の事前確認、イレギュラーが発生した際の顧客対応やNCA各支店との調整業務も担当しています。

■ この一年の成長

入社当初は日本に輸入する貨物、通称「成田止め」のみを担当していましたが、現在は海外から日本を経由し更に第三国輸送する貨物、通称「仮陸」を取り扱っています。例えばアメリカから日本を経由してアジア各地へ転送する貨物です。成田止めの貨物を担当していた際は海外支店とのやりとりの機会はほとんどありませんでした。しかし、仮陸貨物を担当するようになってからは、海外支店からの問い合わせを受ける機会も増え、以前と比べてメールや電話で英語が必要となる場面がとても増えました。初めは慣れない英語に苦戦しましたが、今では問い合せを受ける前に自ら海外支店へ情報を発信できるようになり、とてもやりがいを感じています。
現在は後輩社員が増え、先輩に頼っていた側から頼られる側に立場も変わりました。後輩社員には積極的に話しかけ、不安な事や困っている事があれば一緒に解決できるようこころがけています。


運送サービス部 輸入上屋チーム
2016年入社  齊藤 大樹

■ 仕事内容

海外から成田空港に到着した貨物は上屋(貨物を保管しておく為の倉庫)に保管されます。私は上屋に保管されている貨物をお客様である航空貨物代理店へ引き渡す業務(搬出担当)と、お客様から依頼があれば弊社でトラックを手配してお客様が指定する倉庫へ直接貨物を運ぶ業務(シャトル便担当)を担当しています。

■ この一年の成長

入社時は、国際航空貨物に関する専門的な知識が少なく、搬出担当をしていても周りの先輩方に質問ばかりしている毎日でした。しかし、動植物検疫等の検査対象になった貨物の対応や到着した際にダメージのあった貨物の内容点検、シャトル便担当など徐々に任される業務も増え、それらの業務を通じて少しずつですが業務知識を増やすことができたと感じています。今では表面的な仕事だけではなく、物事をより深く掘り下げて考えながら業務を行うことが出来るようになりました。
シャトル便業務では、貨物の集荷ペース・物量を想定し、自らが計画した通りにトラックを出発させることができた時にとてもやりがいを感じます。
現在の楽しみは、NCAが就航している世界各地から到着する特殊貨物を見ることです。航空機エンジンやスポーツカーなどを間近で見ることができるのは、この業務ならではの醍醐味であると思います。