社員の声

先輩社員からのメッセージです。
より具体的な内容がわかります。

社員の声

NCA Japanを志望した理由を教えてください

  • T・H(2016年入社)

    専門学校在学時に卒業生である先輩がNCA Japanで働いており、学校で行われた会社説明会で仕事内容や社内の雰囲気について話してくれました。その時に職場でのコミュニケーションが活発で風通しが良いと話していたことが印象に残っており、
    長い時間を過ごす職場の環境や雰囲気の良い会社でぜひ働きたいと思いました。

  • C・H(2006年入社)

    もともと空港や飛行機が好きで、飛行機の近くで働きたいという思いがありました。会社立ち上げ時の入社だったので、
    同期がいることも魅力でした。また新しく会社を作り上げていく雰囲気が感じられたのが決め手です。

NCA Japanについて

  • M・H(2007年入社)

    人材育成プログラムが整備されており、各階層に求められる役割や能力が明確化されています。
    研修などの社員の教育体系もきちんと用意されており、自身のキャリアアップが図れます。

  • Y・H(2007年入社)

    先輩と後輩の距離が良い意味でとても近いと思います。話しやすい先輩社員が多く、
    仕事でアドバイスを求めると親切に教えてくれます。
    プライベートでも食事をしたりスポーツをしたり、とてもコミュニケーションが良好だと思います。

  • C・H(2006年入社)

    会社としてはまだ歴史も浅く、成長途中の会社だと思いますが、だからこそ柔軟な考えが生み出され、
    実際に実現することが可能です。航空業界を取り巻く環境が変化していく中で、新しい視点の効果的・効率的な方法が求められますが、入社年次に関わらず、アイデアと行動力次第では、新たな取り組みに抜擢されることもありますし、きちんと評価もされます。自分次第で仕事の幅を広げられると思います。

  • N・M(2007年入社)

    各チームが一丸となって業務に取り組むことが長けていると思います。業務の中で問題があれば、それを洗い出し改善策を考え、
    頻繁に意見交換や相談ができる環境が整っています。
    また職場環境については、女性社員に限らず男性社員も育児休業を取得しており、チーム内での協力はもちろんのこと、
    社員一人ひとりが能力を十分に発揮でき、働きやすい環境作りが進んでいると思います。

仕事のやりがいを教えてください

  • T・H(2016年入社)

    輸入チームで仮陸貨物に関する業務を担当しています。仮陸貨物とは、例えばアメリカから成田を経由して国内外各地の空港へ転送される貨物のことです。国内空港へ転送する場合はトラックの手配をして搭載プランを作成しています。
    貨物の形状や特性に応じてプランを組み、無事に貨物をトラックに搭載して目的空港に到着させることができた時は非常にやりがいを感じます。

  • T・I(2006年入社)

    輸出チームでロードプランナー担当として、航空機の重量・重心位置を管理する搭載プランの作成を行っています。
    航空機のエンジンやヘリコプター、レーシングカーなど航空機への搭載が難しい貨物は事前の検証を行っています。
    実際の貨物を確認して搭載するまでは貨物にダメージが生じないよう一瞬たりとも気を抜くことができないため苦労もしますが、
    無事に航空機が飛び立つと達成感を感じやりがいにもなります。

PageTop